父の葬儀でのことです。

遺族は私の他、私の母と二人の妹(A〜私の3歳年下、B〜私の7歳年下)でした。

 

父は入院中に死亡。前日から妹Aは息子と娘二人を連れ実家に来ており、私は当日早朝から友人たちと一泊で出かける予定でした。

早朝、妹Aから父が危篤との電話連絡があり病院に駆けつけると、母と妹Aとその子供達がベッドの側におり、私が父に近づけないまま、父は息を引き取りました。

 

以前より、父が亡くなった際の葬儀社を聞いていましたが、母から連絡を頼まれたのは別の葬儀社だったので、困惑しました。遺体を家に安置し、葬儀についての協議が始まると、以前から密葬、家族葬と言っていたはずなのに、葬儀社から「ご長男の職場の関係もあるでしょうから。」と一般葬に変更したとのこと。なのに、近所の人たちには知らせたくないとの矛盾した意向の母。

 

親戚間で冠婚葬祭のたびに揉め事が起きている事を見てきた私は、黙って母の良いようにしていました。喪主は母、事務的なことは私が進めるということで葬儀に向けていくことになりました。葬儀までの間、親戚も入れ替わり立ち替わり訪れ、その度母は感情的になり、大声で泣いたり笑ったり。私は叔父に「何をしているんだ。皆を盛り上げろ!」「お前はわかっているのか!」などと言われ、「やることがあるから頭がいっぱいだ」と言っても「こうして親戚が来ているんだから、もてなせ」的な事を言われました。

私は、この辺を我慢しないとまた揉め事が起きるなと感じたので反論はしませんでした。
式場での席を決めるよう葬儀社から言われ相談をした時には、母と妹たちは私の妻を完全に無視、私の隣の席には妹Aとその夫を座らせ、その後ろに妹Bとその夫を、という具合で話を進めていたので、「○○(私の妻)は、どうするんだ。」と言うと、「忘れていた」「影が薄いから」などと言われました。そんな事があるわけない、わざとだ、と思い怒りが爆発しそうになりましたが、その場にいた葬儀社からも「通常はご長男の奥様が前席です。」と言われ、母も妹も従いました。

 

結局、葬儀を終えるまで親戚間の嫌なことが沢山起きましたが我慢しました。最後に叔父が私に「上出来だったぞ。」と言いましたが、私は何か試されたり評価される立場だったのかと不愉快な思いをしました。

 

その後、最悪の出来事が続きます。私は、職場の方々へお礼の都合もあり、誰からいくら香典をいただいたのかを調べたかったのですが、母は妹Aに任せてあるからわからないと言うし、妹Aは、まだ途中だからと言うしで、「全員のじゃなくて、俺の職場の人の分だけ分かればいいんだ。」と言って空の香典袋を分けてもらって確認する事になりました。その後も、父の部屋の片付けなどを妹二人がしていたので、「手伝う」と言ってもやらせてもらえませんでした。これは、財産や形見になるものを探していたのだと後で気づきました。

 

妹二人が帰り、母が寂しい思いをするだろうと私たち親子が遊びに行くと、母は不思議な行動に出ました。なんと母は無言で犬を散歩に連れ出しました。2時間以上、母が帰ってくるまで何もする事なく待ち、「疲れているみたいだから」と言って私たちは帰りました。家で待っていた妻がこと話を聞くと、今まで黙っていた私の知らなかった色々な苦情を聞かされました。さらに昔、アパートに両親が尋ねてきて「京都(妹Aの所)に行くので、相続は放棄して欲しい。」と言っていたことを話され思い出しました。

 

母は「ぜんぜん顔を出してくれない。」などと私の知人に言っては泣いていたそうで、自分は悲劇の主人公で私たちは悪人というわけです。以来、初七日、四十九日など一切声もかからず(声をかけられるわけがない)、母が私に言っていたお寺への挨拶の話もありませんでした。

 

それから半年ほど経って、留守電に「お父さんが無くなって半年経ちます。話したいことがあるので連絡ください。」とのことでしたが、連絡する気も会話する気もありませんでした。

翌日、妻へのメール(私は母や妹には知らせずにアドレスを変えていましたので)メッセージが入り、
「法律上の避けては通れない問題があり私たちではどうにもならない。このままだと裁判所、税務署から連絡が来る。支払義務の生じる前に事務処理が必要。」と言った内容でした。さらに「私も妹(B)も税金を払うのは無理。連絡がとれない場合は、職場に連絡し直接伺い会えるまで待つ。職場でもわかること。家の前でも待つ。」という脅迫じみた内容までありました。

最終的に、両親の望みどおり相続放棄を済ませたことと、葬儀後の謎や不信感について記した内容証明文書を送ったところ収束しました。

 

あれだけ我慢して葬儀を行ったのに、結局私の身に揉め事が起きようとは思ってもいませんでした。現在も母と二人の妹との縁は絶ったままです。復縁はありえないです。